やな日記

2/15/2017

暗殺だとかダム決壊だとか、ワイルドだ。

大阪で何を歌うか思案していたら、40曲ぐらい出てきた。
歌いたい歌がないっていうことよりはいいけれど、
これもまた困ってしまうね

江戸の町民のユーモアだとか諧謔精神みたいなもの
に興味が湧く。殿様を小バカにしてるような
面白い小唄みたいなものはないものか。あったとしたら
今、誰がそれを継承しているのか。お調べしたい。

江戸の町民もそうなのだが、いつでもどこへでも行ける
「身一つ」の状態に最近ますます惹かれている。
わたしはなんやかんや貯め込むタイプなので
なかなかそういうわけにはいかなかったのだけれど。

この感じ、このまま増幅していくと出家ということに
なるのかな・・・単なる家出か(笑)

IMG_0204.jpg


2/7/2017

「バス旅」をした。あてもなく路線バス
に乗る。今回で2回目なんだけど、どうしても
武蔵小杉にたどりついてしまう。そこから先だと
川崎か、鷺沼の方・・・。陽が暮れてしまったので
電車で帰ってきた。のんきなおじさんだよ。

時々、国会中継なんか見てしまうと、まあ、首相の
嘘というか、詭弁みたいなのがなんであそこまで許されるの
だろうかと思うね。昔からのらりくらり答弁をかわすよう
なタヌキはいたけどね。変に堂々としてるんだよ、あの人(笑)

というわけで、今、静かに怒りを形に変えつつ・・・
弱きものの味方をするほどさ、こっちも余裕はないけどね。
いやな世の中になっていく、じゃなくて、もうなってるんだから、
そこからまた感じることもいっぱいあるわけで。
今、「ギターをとって弦を張れ」てな感じですわ。

Woody-300x274.jpg
Woody Guthrie〜THIS MACHINE KILLS FASCISTS

1/29/2017

モーションブルーでは自分が「柳原陽一郎」を演じる場面が
あったんだけれど、それがなかなか面白かった。

いざ人前で「自分」という役を演じて見なさいと言われたら、
もう、素(す)でやるしかないんだけれどね。その「素」がねえ、
どうやら基本「困り果ててる人」なんだよ、あたしの場合。
いったい何に困っているんだろうか?あたしは。

近所のレストランで流れていた青江美奈の歌にうっとりする。
「伊勢佐木町ブルース」・・・昨日歌えばよかったが、後の祭り。

DSC04066.jpg

1/24/2017


週末の横浜に向けて、役者さんと少しリハーサル。
「自分らしさ」を出そうとすればするほど、
自分らしくなくなるようだ。となると、
普段「自分」だと思っていた自分はなにか幽霊みたいな
あてにならないもんなわけで・・・

自分にこだわった暮らしをしてきたから、「自分」には
少々詳しいと思っていたが、まったくそんなことはなく、
ただの思い込みだった。
「自分」さえわからないのに、役者さんのように他人を
演じるなんて絶対、無理無理(笑)

役者さんは、「役」と「自分」との距離をどんなふうに詰めて
いくのだろうか。考えると大変なことになりそうなので
もう保留のままにしておこう。当たって砕けて恥かくぞ!

CIMG6829.jpg


1/17/2017


寒い。寒いがあえて散歩をする。散歩の後に熱い風呂に入る。
それが気持ち良くてねえ。

姪が合気道を習っている。実戦のVIDEOを見せてもらったの
だが、先生がものすごくかっこいい。指一本はらうだけで、
向かってくる大人たちが魔法のようにバタバタ倒れていくのだ。
道場に入門することも考えたが、怪我もやっぱり少しはするみたいで、
ちょっと躊躇している。自分、楽器を弾くからね。うーん・・・。

何かを学びたいなあ、という気持ちがここのところすごくある。
完全に新しい経験をしたい。YAMAHA音楽教室の
「オヤジのためのジャズピアノ」でもいいんだけど、
それ、ちっとも新しくない(笑)
うーん・・・。アラビヤ語、習うか、やっぱり・・・。

DSCN7745.JPG.jpg


1/7/2017


あけましておめでとうございます。

落語を見たり、初詣に行ったり、実家に帰ったりとなにかと
慌ただしい正月でした。ぼけーっとできたのは4日を過ぎてから。
仕事のメールがこないのがほんとに幸せで、もうこのまま落語を
聞きながら、日本酒飲んで死ねたらと思っていましたが、
残念ながらそういうわけにもいかない。さっそく請求書を書いたり、
人に会ったりで、あっという間にホリデーは過ぎ去ったのでした。

今年は戦争が起こるかもという人も、景気が良くなるという言う人も
いるけれど、ほんとうにがんばっている人たちが報われる一年に
なってほしいと思いますね。まじめでどうもすいません。
では、今年もよろしく。

CIMG6827.jpg
ウィーンのかたつむり

12/27/2016


やなちゃん大賞のノミネート作を書いたペーパー、どっかに
忘れてきてしまった。これから思いだし直し・・・。

四条は烏丸大丸のデパ地下はすっかりおせちモードであった。
わたしが生まれてはじめて行ったデパート食堂も烏丸大丸の食堂、
はじめて鉄道模型を買ってもらったのも烏丸大丸、
はじめてデパートで迷子になったのも(お呼び出し放送あり)
烏丸大丸である。おしゃべりな迷子は歌うジジイとなり、
ギターケースを背に酒のアテを物色しているのだった。

今年の夏からスマホにした。バスの乗り方も所要時間も
みんな教えてくれるんだなあ。複雑な京都市内のバス路線も
あっさりとクリアできてしまうのだが、スマホの電源は切った
勘を頼りにエイっとバスに飛び乗って、とんでもないところに
連れていかれる方がぜんぜん面白いからね。しかも
景色とか見なくなっちゃうしね、スマホに首ったけになってしまうと。
ありゃ、洗脳グッズなり。

で、思いだしました。

2016 やなちゃん大賞

ーノミネートされた出来事ー

NaNaさんの「ホントのバラッド」でのコーラス(1月の曼荼羅)
センテンス・スプリング
本 「嫌われ松子の一生」山田宗樹
映画「凶悪」
映画「ミレニアム」三部作
熊本上通り、長崎書店の品揃え&ジャン・ジュネ「泥棒日誌」
福岡、箱崎のシブい居酒屋さん
本「へろへろ」鹿子裕文
本「談志のことば」立川志らく
ウィーン、生クリムトの前で小学生と色彩のお勉強
岡山の天ぷらうどんとその店の親父のいい感じ
京都、シャンパンファイトで悶絶
金沢、宇宙軒食堂の豚バラ定食
アナログ回帰、レコード市でJohn Simonのレコードなど買い漁る
狩野アナ、もやさま卒業にもらい泣き
本「猫鳴り」沼田まほかる
ドラマ 「刑事ヴァランダー」は主人公が呆けてしまって最終回

で、大賞は

(ドラムロール)

岡山の天ぷらうどんとその店のオヤジのいい感じ。
岡山市北区宗忠神社近く

とさせて頂きました。
みなさまが聞いてくれるからこそ成り立つ旅暮らし。
旅の途中、ひたむきでナチュラルな感じのオヤジを見ると
ホっとしますね。オヤジ、来年も行くからさ〜

では、良いお年を! や

IMG_0164.jpg
京都の路地裏です。

12/21/2016


師走。やはりわさわさしてしまい、そのわさわさを忘れるために
お酒を飲んで、またわさわさしてしまうのだからもうどうしようもない。

人の家でたっぷり飲んでしまって寝てしまい、翌朝に目が醒めた時の
「ん?ここどこ?」というあのまっ白けな瞬間が大好きである。
まっ白けから脱出しようと、ほんの数秒間、酔いざめの頭を
猛烈に働かすあのドタバタする感じもたまらない。
そんな時慌てずに、まっ白けよ、このまま続け、
念じてみたら、まっ白けの幸せのままでずっといられたりするのかも・・・・
なんてことを考えるんだから、あたしゃやっぱりのんき者だね

DSCN2304.JPG.jpg

12/12/2016


近所の公園で紅葉狩り。まだまだ紅い葉があってうれしい。
今年の漢字は「金」・・・なんだかよくわからない。

「日本語で『I miss you』はなんと言うの?」と私に問うた
シリヤのお姉さんは元気だろうか。国を追われる民もいれば、
芸能人のスキャンダルや謝罪で大騒ぎする民もいる。
心の奥の方のもやもやは来年に持ち越しだ。

今年は芝居を何本か見たのだけれど、あの照明や音響ありきの、
お決まり盛り上げ進行はなんとかならないものか。
田舎の結婚式じゃないんだからさ。貧弱だろうが、未完成だろうが、
内容で攻めている人やモノがあたしは好きだからね。
見せかけのゴージャス感・・・誰も文句言わなくなっちゃったのかねえ。

ボブ・ディランはね、ラブソングがいいよ。彼の中で私の好きな歌を
一つあげるとするなら、「Is Your Love In Vain?」という歌。
ほんとになんてこともないあっさりとした歌なんだけど、
軽い歌の中にこそ彼の本音がチラホラ見えるところがね、
たまらんばい。今日はディラン酒。

IMG_0127.jpg


12/3/2016


ひさしぶりにカバー曲探し。そろそろ短調の曲をやっても
いいかなと思っている。昔から短調の曲はできるだけ避けてた。
できるだけ明るくバカをやろうとしていたからね。
ま、そろそろやってもいいお年頃じゃないかな。

ジョン・レノンのマッカートニー夫妻宛の手紙がなかなか痛烈で面白い。
「もちろん、僕らは世界を変えた。でも、挑戦してみて、
それに従っただけだ。ゴールド・ディスクを外して、投げ捨てろよ。」
ワハハハ、『歌手はうたうだけ』をレノンにお聞かせしたかったよ。

ところで、ピコ太郎、いいね。なにもかもがユーチューブにうまくハマってる。

ということで。やな太郎


DSCN0775.JPG.jpg

11/27/2016


節(ぶし)にこだわってたら、結局、歌謡曲の方にいってしまう予感。
とはいうものの、筒美京平さん以前の歌謡曲だから。
んーと、ジャズとラテンと小唄が妙に混じり合ってる頃の歌謡曲。
なんだかね、あたしゃやっぱりそういうヒトなのかねえ。

今日は美空ひばりの1950年代の曲とボブ・ディランの
「リアル・ロイヤル・アルバートホール」を聞きつつ、
スタッフが更新している情報をPCで眺めてます。
1966年以降の音楽、オレには必要ないかも・・・
やっぱりオレはそういうヒトだった(笑)

雪だるま、ちょっとおしゃれなブログっぽく。

IMG_0042 (1).jpg

11/24/2016


「今までお読み頂きありがとうございました。
無責任に歌ったりするのは好きなのですが、
文章ではなかなか無責任に開き直れないもどかしさを
ずっと感じていました。メロディーがなければ
わたしの言葉など戯言でしかないという事実を
いさぎよく認めて、このブログを閉じようかと思います。
9/29/2015」

ということで、10年続いたブログ「安愚楽Days」が
終わったのは昨年。

正直、この国や世界に対してたくさん言いたいことも
あったけれど、うーん、たかが歌手がそんなことばっかり
書いてもどうなんだろうかと、思ったり。
秘密法成立あたりから、なんか確実に世の中がイヤな方向に
行ってる気がしてたんだわ。ま、思いやりのない社会ね。
世間には思いやりって何?みたいな感じさえあるなあ。
で、なんだか黙ってました(笑)

ま、難しいよね、何事も考え過ぎちゃうとね、
やーめた、という方向に行きがち。

あと、ファンの方でね、いろんな事情で東京を離れる方も
多くなってきたのです。だから、そういう方たちのためにも、
わたしの近況、時々書きますね。ということで「やな日記」、
ま、週一ぐらい更新でしょうか。

ということで。や

CIMG6788.jpg